千駄木のいえ


04 / housing / Tokyo













玄関前の諸機能をコンパクトに建築的に立体化した。
リビングと玄関を半階分持ち上げ、路地からの視線を避けながらも街と前庭を近づけた。ボリュームを後退させ物干しバルコニーを路地に突き出し、1階アプローチを浮かすことで、南東入りの限られた間口でも半地下から上階まで採光と換気を十分取り入るように工夫した。
前庭の木々や2階の花台、土の左官の壁など路地に柔らかな表情を作り出している。













玄関前の諸機能をコンパクトに建築的に立体化した。
リビングと玄関を半階分持ち上げ、路地からの視線を避けながらも街と前庭を近づけた。ボリュームを後退させ物干しバルコニーを路地に突き出し、1階アプローチを浮かすことで、南東入りの限られた間口でも半地下から上階まで採光と換気を十分取り入るように工夫した。
前庭の木々や2階の花台、土の左官の壁など路地に柔らかな表情を作り出している。













玄関前の諸機能をコンパクトに建築的に立体化した。
リビングと玄関を半階分持ち上げ、路地からの視線を避けながらも街と前庭を近づけた。ボリュームを後退させ物干しバルコニーを路地に突き出し、1階アプローチを浮かすことで、南東入りの限られた間口でも半地下から上階まで採光と換気を十分取り入るように工夫した。
前庭の木々や2階の花台、土の左官の壁など路地に柔らかな表情を作り出している。













玄関前の諸機能をコンパクトに建築的に立体化した。
リビングと玄関を半階分持ち上げ、路地からの視線を避けながらも街と前庭を近づけた。ボリュームを後退させ物干しバルコニーを路地に突き出し、1階アプローチを浮かすことで、南東入りの限られた間口でも半地下から上階まで採光と換気を十分取り入るように工夫した。
前庭の木々や2階の花台、土の左官の壁など路地に柔らかな表情を作り出している。













玄関前の諸機能をコンパクトに建築的に立体化した。
リビングと玄関を半階分持ち上げ、路地からの視線を避けながらも街と前庭を近づけた。ボリュームを後退させ物干しバルコニーを路地に突き出し、1階アプローチを浮かすことで、南東入りの限られた間口でも半地下から上階まで採光と換気を十分取り入るように工夫した。
前庭の木々や2階の花台、土の左官の壁など路地に柔らかな表情を作り出している。